パート薬剤師の時短求人をお探しの方へ

時短歓迎のパートの薬剤師求人を探す

薬剤師は女性比率が高く、育児等での時短勤務に理解があり、そういった制度が整っているところが多くあります。育児や介護等であまり長い時間働けない、正社員だと時間の融通がききにくいので、労働時間・出勤日に融通がききやすい勤務形態で働きたいと考える人がパート勤務を希望しています。

パート勤務を選ぶ時に注意しないことが何点かあります。まずは扶養の範囲内で働くか、扶養を外れるか考えないといけません。専業主婦だった時は夫の扶養に入っていましたが、パート勤務をしようと思って、夫の扶養に入り続けようと思ったら年収を103万円以内に抑える必要があります。それをこえると配偶者控除を受けられなくなり、141万円を超えると配偶者特別控除を受けられなくなります。年収100万円を超えると住民税が発生し、年収130万円を超えると社会保険から国民健康保険に変わらなければならなくなります。薬剤師のパート収入はかなり高くなるので、130万円以内に抑えようと思ったら、かなり時間短縮しないといけなくなります。また、パートを選ぶ際にもう一つ重要なのが育児に対する理解度です。子育て中のパート薬剤師の方が何人もいれば、お互いにシフトをカバーしあう状況というのも生まれますので、そういった職場を選ぶことも大切です。

パートを選ぶメリットとしてあげられるのが、時間や出勤日を調整しやすいところです。週3〜4日で10時〜15時までという勤務も選べますので、家庭の事情であまり長く働けない人にお勧めです。パートでの薬剤師の求人は、調剤薬局やドラッグストアを中心にたくさんありますので、薬剤師専門の転職支援サイトやその他専門の転職支援サイトで探してみられることをお勧めします。実際に求人と実態が違っていたり、規模が小さい薬局などではギリギリの少人数で回しているので思ったところで休みが取れなかったり、残業があるということもありえます。そういったところは、転職支援サイトに専任のキャリアコンサルタントの方がいらっしゃいますので、その方に聞いてみると教えてもらえます。その他にも給与や残業・労働時間など様々な交渉事も代行してもらえますし、育児に対する理解度が高い職場かどうかなど職場の雰囲気についても教えてもらえますので、転職支援サイトを利用して転職活動を進めると、有利に活動できます。時間短縮勤務制度があるパートで働ける薬剤師の求人を探している人には、転職支援サイトの活用がお勧めです。

薬剤師の時短求人を探すならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む