派遣薬剤師の時短求人をお探しの方へ

時短が可能な派遣の薬剤師求人を探す

薬剤師は女性比率が高く、育児等での時短勤務に理解があり、そういった制度が整っているところが多くあります。法改正により、薬剤師も派遣可能になったので、新しい働き方として派遣薬剤師として勤務することを選択する人も増えています。

派遣のメリットとしてあげられるのが、人間関係に煩わされることがないこと、いろいろな職場の雰囲気を味わえるということがあります。また、色々な働き方があるので、育児の時期の女性にとっては、時間短縮勤務や短期、単発の仕事と組み合わせて働くこともできるので、そうした自由度から派遣を選ぶ人も多くいます。このように働き方が自由なことも派遣の魅力です。企業から見ると、人手不足の時期や緊急時に派遣で穴埋めをするという使い方をしているところが多く見られます。

派遣を選ぶ時に注意しないことが何点かあります。まずは扶養の範囲内で働くか、扶養を外れるか考えないといけません。派遣というのは、パートで働くより時給が高く設定されています。社会保険で夫の扶養に入ることができるのが130万円以下となっていますので、年収130万円以内に抑えようと思ったら、少なめに働くことが必要になります。また、育児期間中の人であれば、派遣会社に育児中であること、時間短縮勤務で働きたい旨をきちんと伝えておく必要があります。そうしておかないと、派遣先を紹介してもらう時に、自分の希望に合わない企業しか紹介してもらえなかったということもありえます。

派遣での薬剤師の求人は、調剤薬局やドラッグストアを中心にたくさんあります。薬剤師専門の転職支援サイトや派遣会社で探してみられることをお勧めします。薬剤師専門の転職支援サイトが派遣会社を運営していることもあります。そういったところは、一般の派遣会社ではあまりみられないような良質な求人が入っていることがあります。転職支援サイトに専任のキャリアコンサルタントの方がいらっしゃいますので、その方に聞いてみると育児に対する理解度が高い職場かどうかなど職場の雰囲気についても教えてもらえますし、派遣先の就労条件が聞いていた話と違う場合には専任のコンサルタントに報告すれば指導が行きます。派遣先もきちんと守らなければ紹介してもらえなくなるので、派遣会社からの勧告はきちんと聞きます。このように専門の転職支援サイトを利用して転職活動を進めると、有利に活動できます。時間短縮勤務制度がある派遣薬剤師として働ける薬剤師の求人を探している人には、転職支援サイトの活用が有効でしょう。

薬剤師の時短求人を探すならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む