契約社員薬剤師の時短求人をお探しの方へ

時短が可能な契約社員の薬剤師求人を探す

薬剤師として働く際の雇用形態は、正社員だけでなくパートやアルバイト、派遣社員や契約社員として働くなど様々な選択肢があります。その中で契約社員の薬剤師求人を探す方もいるでしょうが、派遣社員と同じと考えて契約社員の薬剤師求人を探すことだけは避けたいことです。

その理由は、派遣社員と契約社員は雇われ方に違いがあるからです。派遣社員は派遣会社と雇用契約を結んで、派遣会社の担当に希望を伝えて実際に働く職場を探してもらいますし、雇用条件などの交渉もしてもらうのです。一方の契約社員は、実際に勤務する企業と雇用期間を定めて直接雇用契約結ぶので、仕事内容や給与面など雇用条件に関しては自分で交渉する必要があるのです。ちなみに労働契約法において契約社員の契約期間は、最長で3年間と定められているのですが、高度な専門的知識を取得しているスペシャリストや60歳以上の人材に関しては最長5年間の契約期間が認められています。

薬剤師の求人は正社員の募集が数多くみられる傾向にありますが、その一方で契約社員として雇用する企業も徐々に増えていて契約社員の薬剤師求人も比較的多くみられるようになっています。その理由としては、正社員と違って契約社員の場合は、ボーナスの支給がなかったり、各種保険に加入しなかったりと企業として費用負担が減少するメリットがあるからです。また、期間を決めて採用することが可能なために、忙しい期間だけ雇用することもできますし、退職金の支給もないので採用する企業側にはたくさんのメリットがあるのです。

契約社員として採用される側にもメリットがあって、その為あえて契約社員を選択する薬剤師もいます。そのメリットのひとつは、期間が限定された雇用契約ということで、仕事をする期間とプライベート充実の期間を自由に選択できると言う点です。また、雇用条件に関して交渉し契約を結ぶことができるので、時短勤務なども可能になるという点です。つまり子育てと仕事を両立させるために、時短勤務が可能な契約社員の薬剤師求人を探すという方法もあるのです。しかも、先に述べたように契約期間が最長で3年間と定められているので、その期間だけ時短勤務が可能な契約社員として働くことで子育てと仕事の両立も可能になります。

ただ、子育てと仕事を両立させるために時短勤務が可能な契約社員の薬剤師求人を探すのなら、子供が成長した後のことも考えておく必要があります。何歳まで時短勤務が可能な契約社員として働くのか、子供が成長したらどのような働き方をするのかなどについて早い段階から考えておくと良いです。

薬剤師の時短求人を探すならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む