短時間勤務制度について

短時間勤務制度について

時短勤務制度とは、通常の労働時間(フルタイム)よりも労働時間を短くした働き方のことです。条件を満たせば正社員やパート、派遣社員でも利用することができる制度です。この時短勤務制度を利用している多くが、小さいお子さんを持っている働くママたちです。まだお子さんが小さいうちは家事や育児との両立が忙しく、お子さんも両親のどちらかと一緒にいる時間をできる限り多く持った方がよいことから、法律により定められている働き方です。育児以外では介護でも適用できる制度となり、2012年にはほとんどの企業に適用を義務付けています。

基本的には誰もが条件を満たせば利用できる制度です。これがパート勤務であったとしても、1年以上継続して雇用されているといった条件が揃えば、時短勤務を利用することが可能なのです。しかしながらもともとパートタイムで短時間でしか勤務していなかった方は、この制度を利用することはできません。育児や介護を理由に時短制度の利用を希望していても、働かない分のお給料に関しては保証しない企業がほとんどです。お給料が減額されてしまうのは家計にとっては打撃かもしれませんが、それでも無理して長い時間働いて育児や介護に支障が出てきてしまうのは困ります。しかしながら育児や介護が一旦落ち着いたら、再びフルタイムとして勤務できるようになるため、その点は労働者にとって有難い制度だと言えます。

時短勤務制度を利用するに当たって気になるのが、保険料や年金の額に関することではないでしょうか。今までフルタイムやそれに準ずる条件で勤務されていた方の多くが、年金保険料や社会保険料を支払っていましたが、それはお給料の金額によって支払う額が決まります。そのため時短勤務制度を利用した場合は、以前よりもお給料が減らされてしまいますので、それだけ将来的に受け取れる年金の額も減額することが心配されます。その不安点を解消するために法律改正が行われ、時短勤務中でも以前と同じ額の保険料を支払っているとみなしてくれる措置が設けられたのです。

有資格者の方でも時短勤務制度を利用されている方は多くいらっしゃいます。薬剤師は国家資格の一つであり、働く場所も多岐にわたっています。病院、調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社、治験企業といった場で活躍できる資格ですが、薬剤師は女性の有資格者が大変多いことから、時短勤務を希望されている方も大勢いらっしゃるのです。一度仕事をやめてから時短勤務で次の仕事を探す時に、転職エージェントを利用されている方が少なくありません。

薬剤師の時短求人を探すならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む