薬剤師の時短勤務は難しい

薬剤師の時短勤務は難しい?

時短勤務を希望してもなかなか制度を利用しにくいと訴える方が少なくありません。結局は時短で抜けてしまった人材の分を誰かがカバーする必要が出てくるからです。それによって余分な人件費が発生することもあり、それを考えると時短勤務制度の利用を快く思えない勤務先が少なくないのです。それは人手不足の薬剤師の業界でも同じことが言えます。薬剤師の働く場でも時短勤務制度が設けられている職場がほとんどなのですが、その制度が使えない職場もあります。薬剤師の求人を調べてみると、その件数がとても多いことがわかります。つまりそれは人手不足の職場が多くあるということで、職場によっては時短勤務を利用しにくくなっています。

現在の職場で時短勤務が利用できるかどうかは、取得状況を確認してみることでわかります。もしも利用率が低い場合は、取得しにくい雰囲気があると推測できます。もしもどうしても現在働いている職場にて時短勤務をすることが難しい場合は、一度職場を辞めてパートタイムにて働くという手段も考えられます。薬剤師の求人件数は豊富であり、その勤務形態もさまざまです。正社員の求人募集だけではなく、パートやアルバイト、紹介予定派遣などの勤務形態も選べるため、働き方に合わせて職場を選ぶことが可能だからです。薬剤師のパートの求人件数も豊富にあるため、時短勤務のできる職場を探すよりもより良い条件で働ける場所が見つかりやすくなります。パートでの契約であれば、雇用される際に労働条件を話し合って決めますので、所定の時間以上に働かされることもありませんし、残業をする必要性もほとんどありません。無理のない範囲で仕事を続けることが可能になります。また薬剤師はパートでも時給が非常に高いため、短時間の勤務でもそれなりの収入が得られます。正社員で時短勤務を利用した場合、時間が短縮された分の賃金は支払ってもらえませんので、フルタイムで働いていたころよりもお給料が減額されてしまいます。そのためパートで働いたときと、受け取る収入面で大きな差が出ないこともあります。パートの求人を探す時は求人情報誌やネットなどを利用して自分で検索もできるのですが、転職エージェントを利用することも可能です。

転職エージェントではさまざまなタイプの薬剤師求人情報を扱っています。正社員だけでなく、パートの求人情報も豊富に扱っているため、自分で探すよりも好条件、高待遇の求人を紹介してもらえることもあります。利用料登録料も無料ですし、充実したサービスが受けられますので多くの薬剤師の方が利用されています。

薬剤師の時短求人を探すならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む