東京都内の時短勤務の薬剤師求人をお探しの方へ

東京都内で短時間勤務制度を導入している薬剤師向け求人を探す

首都東京は人口が多くて政治・経済などの中心地ということもあって、大学病院などをはじめ数多くの病院やクリニックがあって医療機関や医療従事者の絶対数も多いです。また、多くの企業が本社や支社を構えているので、企業で勤務する薬剤師も数多くいます。このような状況にある東京都内の薬剤師求人の状況は、ドラッグストアや調剤薬局など幅広い分野で当分の間は売り手市場になると考えられています。また、正社員だけでなく派遣やパート・アルバイトなど様々な雇用形態があって、全てを含めると東京都内における薬剤師の需要はあるので、転職先に困ることはないと言えます。

このように転職する薬剤師にとって良い環境にある東京都内ですが、子育て中のママさん薬剤師の中には子育てと仕事の両立ができるのかと不安を感じている方も少なくないです。ただ、売り手市場にある東京都内の薬剤師求人ですから、残業時間が少ない、託児所などの設備が整っているなど、子育て中のママさん薬剤師でも働きやすいように配慮されています。また、子どもが3歳になるまでは1日6時間の短時間勤務をすることができると言った短時間勤務制度が、改正育児・介護休業法という法律に定められています。この短時間勤務制度は法律で定められていることから、どの企業でも設置することが義務化されているので、適用される条件を満たしていれば誰でも利用できます。このように育児のための短時間勤務制度など様々な待遇により子育て中のママさん薬剤師も安心して働くことができます。

ただし、短時間勤務制度を導入していても職場の雰囲気などによっては利用しにくいケースもあります。東京都内で短時間勤務制度を導入している薬剤師向け求人を探すのなら、その点を理解しておくことが大切です。つまり導入していることが、そのまま利用しやすいということにはならないのです。

その背景には、短時間勤務制度を利用することで周囲の負担が増える可能性があって、理解が得にくいということがあります。また、短時間勤務になることで収入が減少してしまうことやその他にも退職金や年金などに影響してしまう可能性があるのです。このようなことから短時間勤務制度を導入している職場であっても、制度の活用を躊躇してしまう可能性も考えられます。

東京都内で短時間勤務制度を導入している薬剤師向け求人を探すのなら、実態を調べて検討する必要があります。法律で定められているので導入しているだけという職場では意味がありません。

薬剤師の時短求人を探すならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ進む